「仕事に活かすヘタウマ英語」ガルフストリーム誌連載 (第3回)

この度、ヒューストン日本商工会の会報誌「ガルフストリーム」で、4回にわたり『仕事に活かすヘタウマ英語』という連載を執筆することとなり、その第3回が先日、刊行されました。


今回は、 「丁寧すぎる英語は、思い切って捨てる」や英語における「脳内将棋盤」についてお話をしています。皆様の何等かの参考になれば幸いです。

次回はいよいよ最終回です!

ヘタウマ英語(第3回)の連載記事はこちら

https://www.jbahoustongulfstream.com/_files/ugd/66ffda_3051d28d753b4dfca9ceccd3bac9c28d.pdf



ヘタウマ英語(第1回、第2回)の連載記事はこちら

https://www.jbahoustongulfstream.com/_files/ugd/66ffda_463f0013034a4b98a06cea68addc1236.pdf

https://www.jbahoustongulfstream.com/_files/ugd/66ffda_71429bd067894195ad491f806084217b.pdf

ヒューストン商工会会報:ガルフストリーム誌

https://www.jbahoustongulfstream.com/

この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。