『チェックリスト・シリーズ』①:人はなぜルールを守るのかーコールバーグの道徳性発達理論

この度、新しいシリーズを開始しました。リーガルセンスで扱う重要な概念やキーワードをご紹介する『チェックリスト』シリーズです。第1回は、リーガルセンスをより理解するために、米国の心理学者コールバーグの道徳性発達理論を通して、人はなぜ法律などのルールを守るのか、について考えていきます。


コールバーグによると、人が社会におけるルールを守る理由には、6つの段階で構成される3つの発達レベルがあって、人はこの6つの段階のどこかに属していて、ルールを守る理由や意識は人によって異なることを示しています。


そしてなんと、レベル3(第5段階・第6段階)に達するのは、社会全体の10-15%程度だそうです。企業リーダーとしては、ぜひこのレベルを目指したいものです。


https://www.youtube.com/watch?v=8A-x64c8CNQ



本動画のスクリプトは本サイト内で掲載しています。

US Legal Aid for Leaders

https://www.jpnuslegalaidatwork.com/general-6


個人ブログもやっていますのでぜひ、ご覧ください。

https://hisablog.hatenadiary.com/



この動画に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本動画は、録音時の情報に基づいており、現在とは情報が異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。