『訴訟大国アメリカ(前編)』:アメリカ法律力 第3回

更新日:3月7日


訴訟大国と呼ばれるアメリカは、なぜこんなにも訴訟が多いのでしょうか。この動画では、日本とアメリカにおける「訴訟」に対する感覚の違いや、訴訟が起きやすいアメリカの複雑な法律制度をわかりやすく解説しています。

*動画内で、日米の民事訴訟の件数を比較していますが、統計の数字は変動するものであることをご了承ください。


https://www.youtube.com/watch?v=BLNVPDxBsOQ&t=33s


以下の関連動画もぜひご覧ください。

「リーガルセンスを身につける」

https://www.youtube.com/watch?v=eQyCUh6B1vI&t=93s


「アメリカの法源」

https://www.youtube.com/watch?v=4LG9MiDUu9A&t=27s​


「リスクリワード分析」

https://www.youtube.com/watch?v=VbbrpOwDC9E&t=22s


この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。


最新記事

すべて表示

Subject Matter Jurisdictionの補足情報:Supplemental Jurisdiction

Youtubeチャンネル:久ラジの『アメリカ法律力』シリーズ第5回でお話した、Subject Matter Jurisdiction(事物管轄権)の補足です。 まだ動画を見ていない方は、ぜひこちらをどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=5e8a3HsDDQE&t=2s 少しテクニカルなお話しになりますが、Subject Matter Jurisdiction(事