『Subject Matter Jurisdiction:裁判における事物管轄権』:アメリカ法律力 第5回

今回の動画は、Subject Matter Jurisdiction(裁判における事物管轄権:SMJ)についてです。アメリカでは、連邦裁判所と州の裁判所という2つのレベルの裁判所が存在します。連邦・州のそれぞれの裁判所には、担当できる訴訟・できない訴訟の権限が定められていて、この裁判権の範囲がSMJです。アメリカにおいて、裁判を有効に進める上でSMJは欠かせない要素となります。









https://www.youtube.com/watch?v=5e8a3HsDDQE



「アメリカの裁判制度」と「法律英語シリーズ(第3回目)」の動画と併せて、是非、今日の動画を見ていただければと思います。



動画内で話しきれなかったSupplemental Jurisdiction(付加管轄権)については、本サイトのブログ「法律情報・コンテンツ」内でご紹介したいと思います。

US Legal Aid for Leaders https://www.jpnuslegalaidatwork.com/

最新記事

すべて表示

Subject Matter Jurisdictionの補足情報:Supplemental Jurisdiction

Youtubeチャンネル:久ラジの『アメリカ法律力』シリーズ第5回でお話した、Subject Matter Jurisdiction(事物管轄権)の補足です。 まだ動画を見ていない方は、ぜひこちらをどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=5e8a3HsDDQE&t=2s 少しテクニカルなお話しになりますが、Subject Matter Jurisdiction(事