アメリカ法律力(YouTube):リーガルセンスを身につける

更新日:3月7日

YouTubeチャンネル(ALL OK PROJECT)では、経営者が身につけるべき「リーガルセンス(法律の問題にピンとくる力)」についての動画をアップしています。


経営判断をする際に、「あ、これは法律の問題になるな」と勘が働くようになるには、どうすればいいのか。アメリカは、社会現象によって次々と新しい法律が生まれる「法律の最前線」。リーガルセンスを磨くには、最高の環境です。経営者だからこそ知っておきたい大切な法律(ディスカバリー制度や秘匿特権)などについて、解説しています。リーガルセンスを磨き、リーダーとしての資質の向上につなげましょう!


https://www.youtube.com/watch?v=eQyCUh6B1vI&t=93s

この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。

最新記事

すべて表示

Subject Matter Jurisdictionの補足情報:Supplemental Jurisdiction

Youtubeチャンネル:久ラジの『アメリカ法律力』シリーズ第5回でお話した、Subject Matter Jurisdiction(事物管轄権)の補足です。 まだ動画を見ていない方は、ぜひこちらをどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=5e8a3HsDDQE&t=2s 少しテクニカルなお話しになりますが、Subject Matter Jurisdiction(事