top of page
  • hnaito9

一時帰休およびレイオフを避ける方法

Jackson Lewisのウェビナー

「COVID-19: Daily Briefing - Alternatives to Furloughs or Layoffs」


ポスト・コロナ社会では、企業の経済的負担を下げる方法として、雇用主が従業員の一時帰休やレイオフを実施することが避けられない状況となっています。一時帰休やレイオフの代わりに、企業が自社にかかる負荷を下げるために実施できることは、従業員の減給やシフト変更です。本ウェビナーでは、雇用主が従業員の減給やシフト変更を行う場合の注意点について解説しています。


このウェビナーに関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本ウェビナーは、実施時の情報に基づいており、現在とは情報が異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。


Comments


bottom of page