• hnaito9

健康・体調スクリーニング:従業員を安全に職場復帰させるための留意点

Jackson Lewisのウェビナー

「Practical Considerations when Re-opening and Returning Employees to Work」

https://www.jacksonlewis.com/event/practical-considerations-when-re-opening-and-returning-employees-work


ウェビナーは、企業の新型コロナ対策(タスクフォース)の責任者向けの内容となっていて、特に従業員の体調スクリーニングをする上での留意点について解説しています。たとえば、体調スクリーニングをした際に、新型コロナウイルスの症状が見られる従業員はどのように対応すべきでしょうか? 熱はないが、アレルギーの時期で、「咳」や「のどの痛み」のある従業員は、自宅に戻すべきでしょうか? また、従業員の子供に新型コロナの症状が見られたたが数日で復帰し、当該従業員には症状は見られない場合、すぐに職場に戻して大丈夫でしょうか? もし当該従業員に自宅隔離させる場合は、何日の隔離が必要となるでしょうか? その他、職場にてマスクの着用を拒否する従業員は、どのように対応すべきでしょうか? 会社内で感染案件があった場合は、必ずディープクリーニングをしなければならないのでしょうか? このように、企業のコロナ対策の責任者は、従業員の体調管理をする上で、とても難しい判断を求められることになります。


このウェビナーに関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本ウェビナーは、実施時の情報に基づいており、現在とは情報が異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。

最新記事

すべて表示

CDC:濃厚接触者(Close Contact)の新しい定義

2020年10月21日、CDCによる新型コロナウイルス・濃厚接触者の定義のアップデートがありました。 CDCサイト: https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/php/contact-tracing/contact-tracing-plan/appendix.html#contact これまでは、新型コロナウイルスの症状が発症する2日前から、感染者と6フィ