Youtube:アメリカ法律力第2回:『アメリカの法源』

更新日:3月7日

今回のアメリカ法律力のテーマは、『アメリカの法源:Source of Law』について。

アメリカの法律には、合衆国憲法、連邦制定法、連邦の行政規制、連邦のコモンロー、州の憲法、州の制定法、州の行政規制、州のコモンローなどがあり、とても複雑な法体系をしています。


そして、この複雑さが、アメリカが訴訟大国となる一つの原因です。

本動画では、アメリカでビジネスをする上で、経営者の皆さんが守る法律やルールの形式がどのように存在しているかについて、お話ししています。


https://www.youtube.com/watch?v=4LG9MiDUu9A&t=27s



この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。

最新記事

すべて表示

Subject Matter Jurisdictionの補足情報:Supplemental Jurisdiction

Youtubeチャンネル:久ラジの『アメリカ法律力』シリーズ第5回でお話した、Subject Matter Jurisdiction(事物管轄権)の補足です。 まだ動画を見ていない方は、ぜひこちらをどうぞ。 https://www.youtube.com/watch?v=5e8a3HsDDQE&t=2s 少しテクニカルなお話しになりますが、Subject Matter Jurisdiction(事