top of page
スクリーンショット 2021-02-04 100935.png

​リーガルセンスを磨く

アメリカでビジネスをする

「企業リーダー」のための

法律力アップ支援サイト

企業リーダーに必要な「リーガルセンス」とは

ビジネス会議の議論

リーガルセンスとは、ざっくりいうと「法律の問題にピンとくる力」です。訴訟大国アメリカでビジネスをする上では、企業リーダーが会社を守る、または自分自身を守るために日常的に意識しておくべき法律があります。

またアメリカは、新しいビジネスや社会状況の変化に応じて、新しい法律が生まれる最前線な国でもあります。アメリカでビジネスをする以上は、企業リーダーはこの法律の面白さにアンテナを張っておくべきです。

リーガルセンスは、アメリカの企業リーダーに求められるスキルの1つ。

予防法務、戦略法務はリーダーのリーガルセンスによって効果が変わると言っても過言ではありません。本サイトはリーダーのリーガルセンスを高める情報とプログラムを提供することを目的としています。
 

Up-Coming Events & News

シリーズ「​知っておこう(STOK)セミナー」開催中!

STOK.png

アメリカで働いている企業の方々、またはアメリカに駐在する予定のある方向けに、アメリカの法律、ビジネス・会計の最新事情など、知っておきたいアメリカならではのトピックをシリーズでお届けします。その名も「知っておこう(STOK)」シリーズ! 各分野において、実際にアメリカで事業を行っている専門家から直接情報が聞ける良い機会です。ぜひ、ご参加ください。

​これまでの開催内容の一覧はこちら

 

第12回 知っておこう「アメリカの年齢差別と定年退職制度」

 

「え?アメリカでは定年退職は違法?!」日本では当たり前の「定年退職」がアメリカにはないことに驚いた方は多いかと思います。今回のSTOKでは、ADEA以外にもニューヨーク州、カリフォルニア州、テキサス州の各州の法律にも触れながら、「年齢差別」についてアメリカの大手法律事務所Jackson Lewisと共同で解説していきます。

 

*本セミナーは英語で実施しますが、日本語の同時通訳でもご視聴いただけます。

日程:  2024年2月27日(火)      

時間:  18:00~19:30(EST)   17:00~18:30(CST) 16:00~17:30(MST)  15:00~16:30(PST)

              日本時間 2月28日(水)   8:00~9:30
実施形態:オンライン(zoom)

参加費:   無料 

 

担当講師:

Lori D. Bauer, Jackson Lewis弁護士

A. Scott Ruygrok, Jackson Lewis弁護士

 

モデレーター:

内藤博久(Hirohisa Naito), Moses Singer弁護士

お知らせ
企業法務弁護士とは
細いストライプ

リーガルセンス育成プログラム

小槌

アメリカで成功するには、アメリカ独特の「ビジネス」と「法律」の関係を理解することが必須です。効果的な「予防や戦略法務」を行うためには、企業リーダーの皆さんが、ビジネスに必要な法律に対してピンとくる力(リーガルセンス)が必要となってきます。

US Legal Aid for Leadersでは、アメリカや国際社会で事業を展開する日本人の皆さんに向けた法律力を鍛えるためのプログラムの提供をしていきます。

☆日本人経営者が法律力を鍛えるために必要な基礎知識

☆ブランド力を守るための商標管理をする知財戦略プログラム

☆アメリカ法律の最新事業

☆アメリカでビジネスを展開するためのプロ集団のコーディネート

ご質問・お問い合わせ

日本企業がアメリカで事業を展開するには、様々な課題や困難があります。

リーガルリーダー育成アドバイザー/弁護士は、企業の皆さんと共に法的な戦略を練るだけでなく、共に戦うパートナーです。なにより、日本人経営者の皆さんがアメリカでビジネス展開するための「法律力」をつけるためのパーソナルトレーナーです。

US Legal Aid for Leadersでは、アメリカに進出する日本人経営者をサポートしています。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

​​日本人企業リーダーのための「リーガルセンス育成」プログラム

以下のような方に向けた、トレーニングやサービスをご提供しています。

リーダシッププログラム

  • アメリカでビジネスを成功させるために、アメリカ人経営者が心得ている法律を知りたい

  • 法律にピンとくる力を磨いて、法的リスクを事前に予防できるようにしたい
  • アメリカ従業員から尊敬されるリーダーになりたい
  • ニューノーマルに適した労働環境づくりを目指したい

  • リーダーとして知っておくべき法律英語(用語・意味)を身につけたい

知財戦略プログラム

  • 海外の市場で自社製品やサービスのブランドを構築していために、「商標」を取得したがどうしていいかわからない。

  • 商標の権利化をサポートするだけでなく、取得した商標を保護し、最大限に活用したい。

  • 世界の200の国と地域での商標ウオッチングをすることで、一歩先のビジネス展開がしたい。

  • 専門の弁護士から直接、商標に関する知識やセンスを育成するためのトレーニングを受けたい。

顧問契約プログラム/セカンドオピニオンプログラム

  • ​アメリカや国際市場でビジネスをするので、弁護士とのよい連携がしたい。

  • 専門の弁護士と継続的に、気軽に相談しながら、ビジネス戦略を構築したい。

  • 継続的な関係性の中で、個々の実情を理解した適切な対応を迅速にしてほしい。

  • 単なる法律的なサポートを受けるのみでなく、リーガルセンスを育成したい!

コンピューターアクセサリー

ニュースレター購読登録

アメリカにおける雇用・労働法の最新動向に関するニュースレター(無料)を配信しています。

ニュースレターの配信を希望する場合はユーザー登録が必要です。

ご登録を希望される場合は、以下のフォームをご記入いただくか、hnaito@mosessinger.comまで、以下の事項を明記しご連絡ください。

氏名(ふりがな)

メールアドレス 

会社名・役職

ニュースレター
​ニュースレター購読登録フォーム

ご登録、ありがとうございます。

​次号より、ニュースレターをお届けいたします。

ニューヨーク市
bottom of page