top of page

​セミナー/Webinar/イベントのお知らせ

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
シリーズ「アメリカで働く人のための知っておこう(STOK)セミナー」

2023年は、「知っておこう(STOK)セミナー」をシリーズでお届けいたします。

アメリカで働いている企業の方々、またはアメリカに駐在する予定のある方向けに、アメリカの法律、ビジネス・会計の最新事情など、知っておきたいアメリカならではのトピックをシリーズでお話します。その名も「知っておこう(STOK)」シリーズ! 各分野において、実際にアメリカで事業を行っている専門家から直接情報が聞ける良い機会です。ぜひ、ご参加ください。

第12回 知っておこう「アメリカの年齢差別と定年退職制度」

 

「え?アメリカでは定年退職は違法?!」日本では当たり前の「定年退職」がアメリカにはないことに驚いた方は多いかと思います。定年退職(一定の年齢になったことを理由に退職させる制度)を英語ではinvoluntary retirementと言い、アメリカでは連邦法(ADEA)や各州法において、involuntary retirementは雇用差別として禁止されています。

 

 

  • ADEAとはどういった法律なのか?

  • 従業員の年齢が上がるにつれてパフォーマンスが落ちているのに、賃金が上がっている従業員を抱えている場合、どうすればいいのか?

  • Voluntary retirementなら許されるのか?

 

こうした疑問に対し、今回のSTOKでは、ADEA以外にもニューヨーク州、カリフォルニア州、テキサス州の各州の法律にも触れながら、「年齢差別」についてアメリカの大手法律事務所Jackson Lewisと共同で解説していきます。

 

*本セミナーは英語で実施しますが、日本語の同時通訳でもご視聴いただけます。

 

日程:  2024年2月27日(火)      

時間:  18:00~19:30(EST)   17:00~18:30(CST) 16:00~17:30(MST)  15:00~16:30(PST)

              日本時間 2月28日(水)   8:00~9:30
実施形態:オンライン(zoom)

参加費:   無料 

 

担当講師:

Lori D. Bauer, Jackson Lewis弁護士

A. Scott Ruygrok, Jackson Lewis弁護士

 

モデレーター:

内藤博久(Hirohisa Naito), Moses Singer弁護士

bottom of page