top of page

商標プログラム

ブランドに関する適格なワンストップソリューション
海外弁護士との強靭なネットワークにより、

アメリカだけではなく世界において
各国の専門家と連携し、商標プラクティスを実行

​お知らせ

​商標プログラム参加者限定の動画配信開始

​第10回STOKセミナー「知的財産権とブランドの保護」を開催 (2023年11月29日)

知的財産権を、
「権利化」することだけでは、終わらせない

Phase 1: 権利化

徹底した商標調査を行った上で、戦略的な出願を行い、それぞれの企業にもっとも適した商標登録(権利化)を目指します。

Q. 商標調査はなぜ重要?
A. 以下の3つの分析が徹底的にできるから

  • 識別力の分析

  • 登録可能性の分析

  • 侵害可能性の分析

Phase 2: 維持・管理

商標ポートフォリオの管理、期限管理、更新または変更手続き、継続的使用の確認、ライセンスなど商標権の活用を行う。

Phase 3: 保護・権利行使

係争・侵害対応、商標ウォッチングや定期的なネット侵害調査を行う。

<商標ポリシング>

・商標ウオッチング

全世界の商標の冒認出願(第三者による無許可の商標登録)に関する公報を監視し、必要に応じて異議申立てを行う。
 

​・ネット侵害調査
インターネット調査により、企業の商標権
に侵害行為の有無の確認を行う。

商標プログラム
3つのフェーズ

Moses Singerは、100年以上の歴史を持つアメリカの老舗法律事務所であり、国際的なブランド保護に関する実績を誇ります。
アメリカ4大スポーツの1リーグに属する30チームすべての商標ポートフォリオの管理や、世界的に有名なスイスの時計メーカー、ラグジュアリ―宝石ブランドの保護・権利行使を担当。世界でもっとも有名な映画委員会のブランド保護にも携わっています。
また、数多くの日本企業(レストラン、飲食、小売り、ファッション、生活用品など)に関連する商標ポートフォリオの管理も実施。

​その中でも、商標の保護。以下のウオッチングに特化したサービスもご用意しています。お気軽にご連絡ください。

<お問い合わせはこちらまで>

内藤博久(Hirohisa Naito)
MOSES SINGER ニューヨーク州・テキサス州弁護士 
The Chrysler Building, 405 Lexington Avenue
New York, New York 10174
212.554.7670(直通)
hnaito@mosessinger.com

www.mosessinger.com

bottom of page