アメリカ法律力 第5回
『Subject Matter Jurisdiction
​裁判における事物管轄権』

SMJ表紙_法律力第5回.png

アメリカでは、連邦裁判所と州の裁判所という2つのレベルの裁判所が存在します。連邦・州のそれぞれの裁判所には、担当できる訴訟・できない訴訟の権限が定められていて、この裁判権の範囲がSMJです。アメリカにおいて、裁判を有効に進める上でSMJは欠かせない要素となります。

Subject Matter Jurisdiction
​事物管轄権

 

​スクリプト、近日公開予定。