top of page

第7回 知っておこう「日本の知的財産権の戦略:2023年の動向」


STOK(知っておこう)セミナーも、おかげさまで、本日第7回の開催となります。>申し込みはまだ間に合います!


今回は、知的財産権についてです。グローバルビジネスにおいて、知的財産権は企業の競争力の源泉となります。知財の取得、保護、活用に対する、日本企業の動向について、知的財産管理検定のファウンダーである講師が解説をしてくださいます。また、このような検定を作った経緯や、企業が求めるこれから知財人、知財の重要性について学びましょう。

日程:  2023年8月13日(日)

時間:  20:00~21:30(EST) 19:00~20:30 (CST) 18:00~19:30(MST)17:00~18:30(PST) 日本時間 8月14日(月)9:00~10:30

実施形態:  オンライン(zoom)

参加費: 無料

担当講師:金井倫之(Tomoyuki Kanai) 弁理士・ニューヨーク州弁護士

政府系金融機関勤務などを経て現職。2014年、Fordham Law SchoolのFashion lawセミナーに参加したことを契機に日本でFashion Law Institute Japanの立ち上げに取り組む。特許事務所ではアパレル企業等の国際的なブランド・デザインプロテクションに携わる。主な論文に「ファッション・ロー概論~ファッション・ビジネスと 法的保護~」(IPマネジメントレビュー15号)などがある。青山学院大学客員教授、金沢工業大学大学院客員教授、文化服装服装学院非常勤講師、杉野服飾大学非常勤講師、日本工業所有権法学会会員、著作権法学会会員、経済産業省「ファッション未来研究会 ~ファッションローワーキンググループ(WG)~」委員(2022年)。

セミナー参加希望者は、こちらのフォームを利用し、「第7回参加」を選択して送信してください。ご登録いただいた皆様には、zoomのリンクをお送りします。


では、後ほど皆様にお会いできるのを楽しみにしています!




この記事に関する質問は、hnaito@mosessinger.comまで、日本語でお気軽にお問い合わせください。なお、本記事は執筆時の情報に基づいており、現在とは異なる場合があることを、予めご了承ください。最新コンテンツやアップデート情報などをいち早くご希望される場合は、ニュースレターへの登録をお願いいたします。


0件のコメント

Comentarios


bottom of page